2017年3月25日土曜日

第30回近代柔道杯全国中学生柔道大会

本日、埼玉県立武道館にて、第30回近代柔道杯全国中学生柔道大会があり、審判をしてまいりました。全国に先駆けて初の新ルールの試みでした。実感としては、互いにしっかりと組み合う柔道が多くなり、消極的指導や掛け逃げによる指導が少なくなったと思います。

有効が技有に統合されたのですが、何人かの先生が、思わず「有効」のコールをしていました。無論、直ぐに取り消していましたがね。また、各会場ともケアシステムが導入されておりましたので、ジュリーの時に確認をしていました。やはり、ビデオで確認できると言うのは、安心ですね。

明日の南埼玉群市の小学生の予選も新ルールが適用されますが、今日の稽古の時に、しっかりと教えておこうかと思います。自分は、明日も県武道館での審判ですので、予選会は、見れませんが、クラブの代表選手は、頑張って欲しいですね。

ファイト〜〜!