2016年8月29日月曜日

平成28年度 関東柔道形競技大会

昨日、神奈川県立武道館にて関東柔道形競技大会が開催され、ちなとゆいの姉妹が出場しました。応援団としてムネカズとユウスケも来てくれました。

昨年の大会では、僅差での優勝だったので、試合開始前からかなり不安ではありましたが、今更、とやかく言っても始まらないので、とにかく二人には、緊張しないように声を掛けました。ただ、各県の練習を見ていると、あれっ?という感じです。何だかみんな練習して無いのか?言っちゃ失礼だが、下手くそ?そして、理合が、出来て無い!これは大丈夫だと思いました。

ただし、試合は、何が起こるかわかりませんので、「気を引き締めて、いつも通りの演技をやろう!」っと、送り出しました。
第一教。顎押の時、ゆいが、ちゃんと顎を突いていない。
第ニ教。片手取の時、ゆいの回しが小さかったのでちなの回転が小さく、そのためリフトが上がりませんでした。また、片手上の時、ちなの足さばきが小さくなってしまったので、良く見えなかった。
ただ、両肩押の時の決めは、凄く綺麗でした。素晴らしいです。
第三教。突上の時、ちなの足とゆいの足が並行になってなかったかな?最後の両眼突のリフトは、しっかり上がりました。これも綺麗だったですね。

得点は、75.6点。もう少し上かな?っと自己採点していましたが、姉妹の後の選手の顔ぶれを考えると決して余裕がある得点では有りません。実際に、最後の最後まで、ヒヤヒヤして見学していました。結果的には、70点超えは、姉妹だけだったので、2位以下に5点以上の差を付けての優勝でした。

ただし、全国大会では、これでは、入賞も無理。
後2ヶ月で、リフトを徹底的に磨こうかと思います。姉妹以外のペアは、リフトが上がる上がる。ちなとゆいのタイミングを合わせて、毎回同じ位置に乗っかる様に練習あるのみですね。

さぁ、特訓ダァ〜!!!!!