2017年4月24日月曜日

4月23日 南埼形練習会

昨夜の南埼形練習会。参加者は、戸井田先生、大堀先生、小川先生、リョウスケ、チナ、ユイ、大島・ユウスケ見届け人でした。

昨日も皆さんが集まる前にチホと柔の形。順番は、OK。あとは、理合を覚えて行けば、形の選手らしくなってきますね。

戸井田先生、大堀先生、小川先生は、講道館護身術。チナ、ユイは、柔の形。自分とリョウスケは固の形をそれぞれ練習しました。

チナ・ユイの柔の形は、本当に細かい部分の調整になってきています。理合、攻防はOK。あとは、互いの距離感や足幅などに注意して。更に来月行われる全日本形合宿で色々と収穫してきてほしいものです。

自分たちも、細部にわたって打ち合わせしながら練習。最初の5本が山。これをしっかりと演じれば、高得点は大丈夫なはずです。さらに細かな部分を修正して行って、全国レベルに仕上げたいと思います。

4月度 昇段試合

本日、県立武道館にて埼玉県の昇段試合が有り審判をして参りました。今回は、中学生が多く受験していましたので、審判員の方が少なかったですね。武里クラブからの受験者はおりませんでしたが、知っている中学生や高校生が受験していました。応援虚しく、レン君はまたしても2勝止まりでした。

先ほども述べた通り、審判員の先生が少ないので、本日は、新ルールでの一人審判制でした。結構、厳しいものでした。これで、インカムを付けてケアシステムが有れば国際試合の審判なのですがね。何だか不思議な感覚での審判でした。

それでも、頑張っている選手のために真剣に取り組みました。指の負傷でドクターを呼びましたが、大きな事故もなく無難に終えることができました。勝って合格した子、負けて次回に再チャレンジする子。それぞれに素晴らしいドラマがあったと思います。

勝っても負けても、更に上を目指して頑張れ~!!!
初段はまだまだ柔道家の第一歩。先は長いぞ~う!!!!!


2017年4月23日日曜日

春季東部地区高校柔道大会

昨日、春日部武道館にて東部地区高校予選会が有りました。昨年からの勢いそのままで春日部工業高校が優勝しました。

男子の部
優勝=春日部工業高校
準優勝=春日部東高校
3位=越谷西越谷、八潮高校

女子の部
優勝=鷲宮高校
準優勝=花咲徳栄高校
3位=八潮高校

高校生の試合は、自分にも中々参考になる部分が多いので、勉強になりますね。また、新ルールの為か、指導が遅い様に感じられました。互いの攻防を見る様にする事は、良いのですが、明らかに守りや逃げに行っているのは、素早く指導を取らないとダメですね。

審判も常に進化して行かないとダメですね。

2017年4月21日金曜日

春日部工業高校に出稽古

本日、春日部工業高校に出稽古に行って来ました。明日は、東部地区のシード決め予選会が、春日部武道館であるので、稽古も早上がりかなぁと思っていましたが、さすが、小池先生、自分の顔を見るなり、乱取本数をプラスして下さいました。有難い限りです。

新一年生が、14人も入部したそうです。道場内は、活気に満ち溢れていました。片面しか使えない所、5組が、乱取稽古をしていました。自分も準備運動を早々に、参加しました。4分間の乱取を連続で7本やらせて頂きました。

春日部工業高校の乱取稽古は、投げたら寝技有りの稽古ですので、投げられても、寝技で逆転を狙う事が出来ます。より、実践試合に近い練習が出来ますね。にしても、4分間は、長いです。組み際の技と、肩車、逆背負いを試してみました。技に思い切りが無いと返されてしまいますね。

全国高段者大会まで、後一週間。
来週は、講道館で仕上げをしてこようかと思います。

今日は、本当にお世話になりました。次回は、キチンと差し入れを持って参加したいと思います。

選手の皆さんは、明日の試合、頑張って下さいね〜〜‼︎

2017年4月19日水曜日

4月19日 水曜日少年部稽古情報

本日の少年部稽古情報。参加者は、ユウタ、ユリア、キヨマサ、ヨシト、ヒカル、ヒロト、チホ、セイイチロウ、リクヤ、増田パパ、高木パパ、シェルパパ、梅沢さん、小川先生でした。

準備運動の後、寝技の乱取を3分で5本。打ち込みを10本交代で10分間。大外刈りは、刈り足の運びを注意して入る様に指導しました。弓なりに足を上げて入る。また、釣り手の使い方、崩し方をしっかりする様にしました。また、高学年には、組み際の技の打ち込みを教えました。

水曜日は、中々気合いが入りませんね?
人数もあるでしょうが、気合いを入れる所はキッチリ気合いを入れて稽古をして欲しいですからね。

最後に立ち技乱取を3分間で3本やって稽古を終わりました。
がむしゃらに技を掛けて行って欲しいですね。更に、連続して掛ける事が大事ですね。
来週からは、立ち技専門で行こうかと思います。

4月16日 南埼形練習会

日曜日の南埼形練習会。参加者は、戸井田先生、大堀先生、小川先生、チナ、ユイの姉妹。更に、来週昇段試合を控えた春日部柔道会の松井君と富士中の原田君でした。

皆さんの練習に先立ち、まずほ、チホと柔の形を一回。今日は、チホが取でした。あいつらが来ていたら、投の形を教えたのに。次回に持ち越しですね。松井君と原田君は、投の形を受け取交代して3回以上、やってましたね。試合で勝てば、形は、まず合格かな?なかなかうまいですね。堂々と自信を持って演技して欲しいです。自分は、リョウスケが、来ないので、二人に付きっ切りで、教えました。

チナのユイは、リフトをメインに練習しました。来月は、全日本の形合宿も有りますので、しっかり練習して参加して欲しいですからね。

戸井田先生、大堀先生、小川先生は、講道館護身術を練習されました。先日の埼玉県形競技会のビデオを見て、反省点のおさらいをしていました。揺るぎない、探究心と努力です。来年は、必ずリベンジして下さると思います。

2017年4月12日水曜日

4月12日水曜日少年部稽古情報

本日の稽古情報。参加者は、コウジ、ユリア、キヨマサ、ユウゴ、アタエ、ヨシト、ヒロト、ヒカル、ショウゴ、チホ、ユナ、ヨシロウ、セイイチロウ、平井パパ、増田パパ、高木パパ、梅沢さん、小川先生、佐々木先生でした。

稽古に先立ち、まずは、正座のおさらい。道場内では、キチンと正座が出来る様にして欲しいですね。全員がキチンと出来るまで、何回もやり直しました。

準備運動の後、寝技乱取りを3分で6本。大人組みは、なかなかハードな寝技になった様ですね。水分補給をして、打ち込み。10本交代で、10分間。更に揺さぶりの練習で。30秒交代で3セット。最後に、立ち技乱取りを2分間で3本。立ち技乱取りは、低学年、高学年共に、もう少し声を出して欲しいですね

立礼の時は、左足、右足と一歩出てから「始め」っとする様にしました。

2017年4月10日月曜日

第1回越谷北ロータリークラブ杯争奪越谷少年柔道大会

昨日、越谷市総合体育館にて第1回越谷少年柔道大会が開催され、審判を務めてまいりました。先日の近代柔道杯の大会のように、低学年・高学年とも予選リーグがあり、最低でも2試合は出来る環境でした。低学年、高学年とも48チームの参加で、合計96チームでした。


武里クラブも、低学年、高学年とも出場することができました。しかし、低学年は先鋒のコウテンが欠場のため、タイガ、クラノスケの2人で戦うビハインド。越谷山崎道場、草加警察チームに負けて決勝トーナメント出場はできませんでした。


高学年の部は、川口柔道連盟に0-5で完敗。しかしながら、八潮柔道クラブに3-2で勝利。リーグの2位勝ち抜けで決勝トーナメント進出を果たしました。その1回戦。吉川柔道教室に1-4で負けてしまいましたが、久しぶりの5人制の団体戦で、みんなよく頑張りました。


栄えある第1回の優勝チームは、低学年が三郷少年柔道クラブ。高学年は、川口市柔道連盟Aチームでした。川口市Aチームは、たぶん、失点0での優勝だと思います。素晴らしいですね。わがチームも、更に奮起して、まずは、錬成大会で頑張ってほしいですね。


(昨日は、朝一から、携帯が故障していたので写真は撮れず。残念)

2017年4月6日木曜日

4月5日 水曜日少年部稽古情報

昨日の少年部稽古情報。参加者は、コウジ、ユウゴ、キヨマサ、タイガ、アタエ、ヨシト、ヒロト、チホ、ヨシロウ、リクヤ、セイイチロウ、増田パパ、平井パパ、梅沢さん、青木和先生、井上パパ先生、細野先生、小川先生でした。

稽古に先立ち、まずは、正座の仕方をおさらいしました。手の持って行き方が、間違っていましたので、修正して指導しました。

準備運動の後、寝技の乱取りを3分で5本。中学生と大人は、この5本がかなり有意義な乱取りとなりましたね。しっかりと汗をかいていましたね。しかし、先週教えた返し方は、全くと言って過言では無いほど、使われていませんでした。中学生も足を抜く際、絞め技を併用する事を教えたのに、こちらも、使っていなかったですね。せっかく、教えたのだから、稽古の時は、どんどん試して行って欲しいですね、

その後、打ち込みを10本交代で15分間。更に、組み際の技の打ち込みを移動しながら10分間。これは、確実に試合で使えるので、しっかりと物にして欲しいですね。日曜日は、越谷市の大会がありますので、使える技をどんどん教えて行こうかと思います。




2017年4月3日月曜日

第5回埼玉県柔道形競技大会

昨日、埼玉県立武道館にて、第5回埼玉県柔道形競技大会がありリョウスケと固の形に出場しました。

固の形の出場組は、3組の予定でしたが、警察のペアが欠席でしたので2組の一騎打ちとなりました。若い先生の組で、めりはりが有り、スピード感がよかったですね。中々侮れない仕上がりでした。一方、我々は、1月2月は、リョウスケが夜勤のため、ほとんど練習ができず、実質、3月に入ってからの通しての練習ができる状況でした。結局、前日の駆け込み練習を含めて6回。明らかに練習不足でした。

それでも、互いにビデオでの自主練習を欠かさなかったので、何とかまとまった形が披露できました。ただ、最後の最後でリョウスケが大きなミスを犯しましたが、大々的には指摘を受けなかったので、優勝することが、出来ました。

ここまでは、計画通り。
後は、さらに練習を重ね、また、講道館にも通うようにして、目標の全国大会出場を目指したいと思います。

最終目標は、全国5位。強化指定選手になることですがね~!!!!!

2017年3月30日木曜日

3月29日 水曜日少年部稽古情報

昨日の少年部稽古情報。参加者は、コウジ、ユウゴ、アタエ、ショウゴ、ヒロト、ヨシロウ、チホ、ユナ、リクヤ、平井パパ、増田パパ、小川さん、梅沢さんでした。春休みの為か、参加者が少なかったです。

準備運動のあと、寝技の研究。新しい返すパターンを教えました。時間終了まで時間を割き何度も練習しました。後は、乱取りや試合で使える様に更に練習して行かなければならないですね。

高学年は、9日の試合で使える様にして欲しいです。寝技は、入れば、確実に一本ですからね。

稽古前に、大宮修盟館の遠藤先生が、来て下さり、子供達にと差し入れをくださいました。ご馳走様でした。

2017年3月26日日曜日

3月26日 南埼玉群市形練習会

本日の南埼玉群市形練習会。参加者は、戸井田先生、大堀先生、小川さん、リョウスケ、チナ、ユイでした。

まずは、戸井田先生と小川さんが、固の形を練習しました。また、戸井田先生と大堀先生は、講道館護身術を練習されました。細かい部分まで、詰めてされていました。泣いても笑ってもあと一週間ですからね~。


チナさんとユイさんは、柔の形の秘密練習をしていました。
ここでは書けない内容です。


自分とリョウスケは、固の形を練習しました。通して3回。ようやく様になってきましたが、時間が足りませんので、来週は、夜な夜な特訓ですね。


左足の脛がびりびりしびれるのはなぜ?膝付き背負いをしたからかな~?
本番で痛くならないことを祈ります!!!!


2017年3月25日土曜日

第30回近代柔道杯全国中学生柔道大会



本日、埼玉県立武道館にて、第30回近代柔道杯全国中学生柔道大会があり、審判をしてまいりました。全国に先駆けて初の新ルールの試みでした。実感としては、互いにしっかりと組み合う柔道が多くなり、消極的指導や掛け逃げによる指導が少なくなったと思います。

有効が技有に統合されたのですが、何人かの先生が、思わず「有効」のコールをしていました。無論、直ぐに取り消していましたがね。また、各会場ともケアシステムが導入されておりましたので、ジュリーの時に確認をしていました。やはり、ビデオで確認できると言うのは、安心ですね。

明日の南埼玉群市の小学生の予選も新ルールが適用されますが、今日の稽古の時に、しっかりと教えておこうかと思います。自分は、明日も県武道館での審判ですので、予選会は、見れませんが、クラブの代表選手は、頑張って欲しいですね。

ファイト〜〜!


2017年3月23日木曜日

3月22日 水曜日少年部稽古情報

昨日の水曜日少年部稽古情報。参加者は、コウジ、ヨシヤ、ユリア、ヨシト、ヒカル、ヒロト、ヨシロウ、チホ、ユナ、セイイチロウ、リクヤ、ユイ、増田パパ、平井パパ、小川さん、梅沢さん、佐々木昌先生でした。






準備運動のあと、寝技の乱取り。3分間で5本やり、水分補給。その後、打ち込みを10分2セット。さらに小内刈り、背負い投げの連続技の打ち込みをやって、最後に立ち技乱取りを3分、2分、1分で3本やって稽古を終わりました。




来週は、別の足運びを教えて行こうかと思います。


(写真の女子2人、ピースサインしてやがった!)

2017年3月19日日曜日

3月19日 南埼形練習会

本日の埼玉形練習会。参加者は、戸井田先生、遠藤先生、池田先生、小川さん、チナ、ユイ、チホでした。


久しぶり登場の遠藤先生と池田先生。やっぱり息はピッタリでした。気合も間合いも言うこと無し。ブランクも埋まりつつあるのではないかと思います。・・・・が、多少のミスもありました。まあ、本番では、修正されていると思いますがね~。


戸井田先生と小川さんは、固の形と講道館護身術を練習されていました。大堀先生が体調不良のため、かなり残念がっておられましたね。


チナとユイの姉妹は、教本をしっかり読みかえして、練習していました。これは永井先生のご指示だということですが、5月の全日本形合宿までにかなりの宿題を与えられているようでしたので、大丈夫かな?っというところではあります。


自分は、リョウスケが来ないので、とにかく位置取りを何度も練習しました。固の形は、やっぱり膝が痛いですね。膝が本番までもつかどうか?微妙なところではありますがね~!!!!


何とか、関東形競技会に出れるようにしたいものです。

2017年3月15日水曜日

3月15日 水曜日少年部稽古情報

本日の水曜日少年部稽古情報。参加者は、コウジ、ユウタ、ユリア、ヨシヤ、キヨマサ、ヨシト、ヒロト、ヒカル、チホ、ユナ、ヨシロウ、セイイチロウ、リクヤ、増田パパ、平井パパ、シェル兄さん、弟さん、小川さん、梅沢さん、佐々木昌先生でした。



準備運動の後、寝技の乱取稽古を1分半で8本。今夜はとにかく寒かったので、寝技で暖まろうかと思ったのですが、何だかすき間風が来る。その後、得意技の打ち込みを10分間。更に、小内刈りの打ち込みを10分間。更に背負い投げ。そして、連続技。

これは、毎回やって行こうかと思います。


また、中学生には、寝技の袖車を、教えましたので、これも引き続き練習して行きたいですね。



今日の寒さは、天窓がガッツリ開いて居たからでした。お〜〜、寒!!!


2017年3月13日月曜日

3月12日 南埼形練習会

昨日の埼玉形練習会。参加者は、戸井田先生、大堀先生、小川さん、春日部柔道会の高橋パパ、リョウでした。


昨夜もとにかく寒かったので、体を温めるために、大堀先生と講道館護身術をやらせてもらいました。脇固めの極めが甘かったかな?順番間違いは、無かったですが、迫力に欠けましたね。まだまだ修行が足りません。


その後、受け、取りをやらせていただきました。


リョウが来てるけど、うちの良君が来てくれないと話にならん。自主練は出来てるが、大きな位置取りの練習が出来ないので、不安要素はたくさんあります。あとは、良介のセンスを信じるしかないですからね。


あと、何回練習できるかな~?

第48回 埼玉県少年柔道選手権大会

昨日、埼玉県立武道館にて第48回埼玉県少年柔道選手権大会が開催され、審判を務めてまいりました。秋元先生が審判委員でしたので、今日もしっかりと審判の極意を指導していただきました。秋元先生と同じ会場の審判をさせて頂くと必ず、終了後、ダメ出しをして下さります。誠にありがたいことです。他の先生では、こうはいきません。




今日のポイントは、目線。試合開始時まず時計の動作の確認。次に、反則・技のポイント表示確認。目線を、時計タイマーに送る。また、副審のどちらかを見る。
また、副審でも、タイマーの確認、ポイントの確認をしておくこと。


非常に勉強になりました。次回の近代柔道杯中学生大会でもしっかりと審判を務めて行きたいと思います。


さて、試合の方は、決勝戦で、五十嵐道場が川口柔道連盟を破り3年連続12回目の優勝で幕を閉じました。3位は吉田柔道愛好会と会田道場が入賞しました。


来年は、個人戦だけでも良いから選手を出したいですね。

2017年3月11日土曜日

3月8日 水曜日少年部稽古情報



3月8日の水曜日少年部稽古情報。参加者は、ユウタ、ヨシヤ、キヨマサ、ヨシト、ヒカル、ヒロト、チホ、ユナ、ヨシロウ、リクヤ、セイイチロウ、高木パパ、増田パパ、シェル弟さん、小川さん、梅沢さん、佐々木昌先生でした。



準備運動のあと、寝技乱取りを1分半で7本。トイレ休憩の後、打ち込みを5分間2セット。今日は、先週に続き、小内刈りの練習。引き出す打ち込みから小内刈りを掛ける。更に投げ込み。


その後、次のステップへ。小内刈りから、背負い投げや体落しへの連続技。これは、来週もやって行かなくては、ダメですね。

また、この日は、伝えられませんでしたが、新ルールについても説明しなくてはなりませんので、土曜日と来週の水曜日稽古時に説明していこうかと思います。

2017年3月5日日曜日

全日本柔道連盟公認審判員講習会

本日、埼玉県立武道館にて、全日本柔道連盟公認審判員講習会があり受講して来ました。講師は、全日本柔道連盟審判委員会副委員長の大迫 明伸八段におこしいただきました。


4月から変更される国際委柔道連盟審判規定について解説がありました。有効のゼスチャーが無くなり、今までの有効ポイントと技有ポイントを合わせて「技有」でゼスチャーする。よって抑え込みも10秒で「技有」となり、20秒で「一本」はそのまま。




個人戦では、反則による指導差での勝敗は無くなり、そのままゴールデンスコアに突入。指導の反則や投げのポイントにより勝敗が決定する。その指導は、「3回で反則負け」になってしまい、帯から下への攻撃は、1回目は「指導」、2回目で「反則負け」になります。


その他、細かなこともご指導いただきましたが、今のところ、国内の試合では、3人の審判員によって試合が運営されるので、それぞれの役割を全うすれば、ミスが無くなり、より良い大会運営になるということです。


今後とも、ミスを無くし、自信をもって審判をしていきたいものです。


まずは、来週の埼玉県少年柔道大会、さらに、月末の近代柔道杯柔道大会をしっかり務めあげたいと思います。

2017年3月4日土曜日

3月3日 講道館にて稽古

昨日、久しぶりに講道館にて稽古をしてきました。この春に大学を卒業して海外青年協力隊に参加する学生達が外国の方と稽古をしていました。卒業後はそういう選択肢もあるのだなと感心させられました。




自分の稽古は、しっかりと柔軟体操をし、




1本目は、その外国の人。少し体格も大きいかな?81kg級?左右の技を掛けてきます。自分も左右の技で対応。肩車と巴投げで投げれました。例の関節技は、試すことができませんでした。


2本目は、同じ歳か少し上の方と。足技がタクミで、小内刈り、小外刈りと背負い投げのコンビネーションが得意技でしたので、担がれないように対応して、まずは、右組で体落とし、内股。左技で大外刈り、内股の連続技を試しました。肩車や巴投げは封印。


3本目は、若い人と。弐段か参段くらい?パワーはあるが、技出しが雑ですので、来るタイミングがわかってしまう。それをさばいて、小外刈り、体落としで投げました。


4本目は、相四つのパワーおじさん。こちらもパワー勝負してしまうほど、ガンガン来ます。苦手な払い腰が来ますので、かわして右の背負い投げで応戦。結局、3回投げられて、1回返すにとどまりました。


ラスト5本目。無段の外人さん。技も崩しもしっかりできているので、実質初段でも大丈夫かな?互いに、軽めに投げ合いして終わりました。


時間にして、約30分。久しぶりに汗をかきました。
まだ、昨年折れた左足の小指に違和感が残ったままですが、多少、戦えるかな?っという感じです。後は、週1でランニングできれば、なお良いのですがね?
講道館も週1で練習に来れればいいですね。

2017年3月3日金曜日

埼玉県公立高校試験にて思うこと

昨日、埼玉県の公立高校の学力試験がありましたね。今の中学三年生も何かと思いがありますので、みんな日ごろの実力が出せたかな?また、本日は面接テストです。更に緊張すると思いますが、頑張ってほしいですね。


自分の事を振り返ると、私立は、滑り留めの併願で受験し、いざ公立の試験。担任の先生や学年主任の先生からは、半分できれば合格できるから、大丈夫!っと太鼓判を押していただいたのですが、見事?不合格。試験の出来はまずまずだったのに。???????。わけがわからんかったですね。


公立の二次募集もあったのですが、そのまま、滑り止めの私立高校、当時の正強高校に入学しました。誰もが知る「大和西大寺のアホ高校」。そこで勉強を頑張れば、授業料が無料になることを学校側から教えて戴きましたので、「授業料3年間無料」を目指しました。


また、中学で中途半端になった野球部に入るべく、練習を見ていたのですが、そこへやってきたのが、菱田 肇先生(現、講道館八段)で、「おう、おまえら、ついでに柔道部もみてこいや!」柔道着姿で、既に六段でしたので、紅白帯を締めておられました。


数人で柔道場に行くと、30人ほどの部員が練習をしていました。ひときわ目立ったのが、3年生の軽量級の先輩。60kgの選手が、大きな男を背負い投げでぶん投げている。「あいつらは、奈良県で1~2を争うやつらじゃ」「高校から始めても、ここでまじめに練習すれば、お前らもそこまでいけるからな!」


ここから、自分の柔道物語の始まりでした。


結局、高校受験は失敗しましたが。自分の人生を振り返ると、受験が失敗して良かったのかな?という気がします。慰めではありませんが、どんな高校に入るかや大学に入るのではなく、入学した後、その人がいかに学ぶかですね!


結局、自分の場合は、3年間授業料を免除いてもらい、さらに、柔道の方でも、3年生の時には奨学金を戴くことができました。(・・・・自慢かっ!)

2017年3月1日水曜日

3月1日 水曜日少年部稽古情報

本日の少年部稽古情報。参加者は、ユウタ、コウジ、ユリア、ヨシヤ、ヨシト、ヒロト、ヒカル、ショウゴ、ユナ、チホ、ヨシロウ、セイイチロウ、リクヤ、増田パパ、平井パパ、シェル弟さん、石井君、小川さん、梅沢さんでした。




準備運動の後、寝技の乱取りを2分半で8本やり、最後に同学年で真剣勝負。トイレ休憩のあと本日は小内刈りの入り方の練習をやりました。前後に動きながら入る練習をやりました。さらに、そのまま小内刈りでの投げ込みをして、稽古を終わりました。




中学生の2人には、次の展開も教えましたが、来週に続きですね。小学生もしっかりと繰り返し練習して自分のものにして行ってほしいものですね。



2月26日 南埼形練習会

日曜日の南埼形練習会。参加者は、戸井田先生、小川さん、リョウスケ、チナ、ユイでした。


チナ、ユイは、合宿前の練習会。両手取り、肩回のリフトが歪んでしまいます。困ったものですね。またまた、病気が出てきました。3日からの全日本形合宿で、しっかり教わってきてほしいです。また、微妙な足のズレが気になりました。


自分は、リョウスケとの固の形。練習2回目で、関節技まで通してやりました。しっかりとビデオも撮っていただいて早速確認。リョウスケいわく、「俺、こんなにかっこ悪いの?」
そう、最初の感想はそんなものです。自分もそうでしたから。後、1か月で、しっかり修正して、カッコイイ形を披露できるようにしてほしいですね。


戸井田先生と小川さんは、講道館護身術を練習されていました。本来は、大堀先生とのペアなのですが、都合つかず、2人でしっかりと確認練習されていました。


今年の関東形競技会は、8月6日に埼玉県での開催です。ホームグランドでの試合ですので、是非とも出場したいものです。出来れば、そのまま、全国へ、、、、、。行けたら良いなあ~!!!!!

平成28年度 埼玉県紅白試合

先日の日曜日、埼玉県立武道館にて紅白試合が開催されたので選手の見届け人をしてきました。

今年は、審判依頼も来ませんでしたので、ゆったり、、、、。ではなく、柔道マインドのポスター部門での表彰を受けるために参加しておりました。クラブの旗をバックにナルミ、チナ、ユイ、ユナ、ユリアをモデルに写真撮影をしたものです。発想は、単純でしたのでまさか表彰されるとは夢にも思いませんでした。一応、図書券を頂きましたので、水曜日の稽古時にお返ししようかと思っております。5人に返すと赤字かな?



試合の方は、武里クラブからは、タイガとヨシロウが出場しましたが、ともに1試合目で負けてしまいました。タイガは前日まで熱が出ていたのを押しての出場でしたので、体調も万全ではなかったのですが、よく頑張りましたね。ヨシロウは、良いところをもって技を出すも小外で返されて一本負けでした。今後は、前・後ろの技のコンビネーションも覚えてほしいものです。


あれだけの選手がいるのにたった2人しか参加出来ていない?寂しいことですね。自分の力ためしと、経験になりのですがね?また、稽古を頑張り、次の試合に備えましょう!!!


まずは、3月26日の南埼少年予選会、4月の越谷の団体戦ですね。怪我の無いようにしっかりと稽古していきましょう。

2017年2月28日火曜日

2月度 講道館 形研修会

2月25日土曜日、講道館の形研修会に参加してきました。南埼郡市からは、戸井田先生、小川さんが参加されていました。自分は、長男が仕事のため参加できずにいましたので、とりあえず固の形を一人で受講しました。幸いにも、1人の方がおられたので、ペアを組むことができました。

この日の指導された先生、何度も講道館でお見受けしているのですが、名前が分からない。しかし、ポイントを的確に教えてくださりました。これで固の形は完成です。あとは、長男との息をどこまで合わせられるかが問題です。

この日、修正していただいたポイントは、上四方固・崩上四方固・送襟絞・片葉絞・腕ひしぎ膝固・足絡でした。携帯のメモに保存して、ユーチューブの小室先生の形演技を参考に自分たち親子の固の形を完成させたいですね。

練習あるのみ!!!!!

2017年2月22日水曜日

2月22日 水曜日少年部稽古情報

本日の少年部稽古情報。参加者は、ユウタ、コウジ、ユリア、キヨマサ、ヒカル、ヒロト、ユナ、ヨシロウ、セイイチロウ、リクヤ、平井パパ、増田パパ、高木パパ、井上パパ、シェル弟さん、小川さん、梅沢さんでした。また、キヨマサの弟セイヤも参加してくれました。

準備運動のあと、寝技の乱取り。3分で5本やりトイレ休憩。その後、打ち込みを5分で3セット。立ち技乱取りを大人と子供でやるようにし、3分3本やり、稽古を終了しました。

本日も礼法重視で指導しました。それにしても、今日は、子供が少なかったですね。ゆえに、気合もこもっていなかったですかね?来週は、完全大人との稽古にしてみようかと思います。

2017年2月20日月曜日

2月度 昇段試合

昨日、県立武道館にて2月度の昇段試合が開催され、審判員を務めてまいりました。初段の部と参段の部をやらせてもらいましたが、やはり、段位が上ほうの審判の方が楽しいですね。見ていても迫力もありますし、気合が違う。


初段受験者は、まず礼法をしっかり体得してから受験してほしいと痛感しました。「気を付け」が出来ない。礼がキチンとできない。指導者は、技を教える前に、まずそこを教えてやってほしいですね。我がクラブもそこのところをしっかりと指導していかないと駄目ですがね。


また、初段に挑戦した矢島姉妹のいとこのレン君、結果的には2勝しかできませんでした。もったいない試合が1試合ありましたね。有効を取っていたのに、絞め技で参ったしてしまい、勝利できませんでした。それに勝っていれば一発合格だったのですがね。残念です。その後、13時から春日部武道館で反省の練習会をやりましたので、次回は、合格してくれると思います。


また、ユウスケは、無くした柔道手帳を再発行してもらって形試験を受験できるようになったのですが、今回は、形試験をパス。これまた次回に期待ですね。また同じ参段の形に挑戦した井上くんは、埼玉大の選手と組み見事合格しました。1か月間、特訓した甲斐がありましたね。受験者のお中では、一番うまくできたと思います。大学に進学してもさらに上の段を目指し、精進してほしいですね。

2017年2月15日水曜日

2月15日 水曜日少年部稽古情報

本日の少年部稽古情報。参加者は、コウジ、ユウタ、ヨシヤ、キヨマサ、ヨシト、ヒカル、ヒロト、ヨシロウ、ユナ、チホ、セイイチロウ、増田パパ、平井パパ、高木パパ、シェル弟さん、細野パパ、小川さん、梅沢さん、佐々木昌先生でした。また、先週に引き続き、キヨマサの弟のセイヤが体験で練習しました。


稽古の方は、礼法を重視して行いました。常に2間の間合いで礼をするようにし、座礼、立礼とも、再確認をしました。


寝技乱取りは、3分で5本、打ち込みは、得意技を10本交代で5分を3セット。揺さぶりの練習は、30秒で5セットして稽古を終わりました。打ち込みも、揺さぶりも基本的には、背負い投げをやってほしいのですが、ついつい一本背負いになりがち。特に両手で揺さぶりをかけているのに放して一本背負いにするなんて、、、、、。もったいない行動です。肘が痛くて入らないようですので、簡単に入れる方法を伝授しました。(ここには書けないですがね!)


来週は、立ち技乱取りをしていこうかと思います。まずは、大人の元立ちに子供が掛かって行くような稽古にしようかと思います。大人と練習することで、礼法、技掛け、受け身を練習できますからね~!!!


相変わらず、インフルエンザが流行っていますので、各自体調管理を徹底しましょう!!!!

2017年2月13日月曜日

2月12日 埼玉形練習会

昨日の埼玉形練習会。参加者は、戸井田先生、大堀先生、小川さん、井上君、ユウスケ、チナ、ユイでした。まずは、井上君の来週の昇段試合に向けて、全員で固の形をやりました。小川・井上ペアに昨夜は、ユウスケが加わりましたので、間に合えば、ユウスケも形試験を受験です。大丈夫かな~?


その後、遅れてきたチナとユイは、柔の形を2回やりました。久しぶりなので、多少のミスはありますが、リフトが上がらない病になってますね。そこのところは、また、一からやり直しですかね。まずは、気持ちのUP。焦らずに徐々に上げて行けば良いですからね。


戸井田先生と大堀先生は、4月2日の埼玉形競技会に向けて講道館護身術を練習されていました。


自分も今週からは、自宅にてリョウスケと自主練習ですね。正味1か月も練習時間は無いので、少しずつやって行かないと間に合わないですからね!!!!

2017年2月9日木曜日

2月8日水曜日少年部稽古情報

昨日の水曜日少年部稽古情報。参加者は、ユリア、ケンゴ、コウジ、ユウト、コウテン、キヨマサ、ヨシト、ヒカル、ショウゴ、ヒロト、ユナ、チホ、ヨシロウ、セイイチロウ、増田パパ、平井パパ、高木パパ、小川さん、梅沢さんでした。指導陣は佐々木昌先生でした。

昨日、昇段後、初めて紅白帯を締めさせてもらいました。何だか、白帯くんが、元たちをしているかのような絵になっていましたね?妙な感覚を覚えました。早く、この帯が当たり前になってくれればいいのですがね~!

稽古の方は、寝技、打ち込み、揺さぶりの練習をしました。来週からは、投げ込みと立ち技乱取りをしていこうかと思います。まぁ、それにしてもこのところの稽古は、幼稚園児の自由人が多すぎる。あげく、高学年も、ぺちゃくちゃおしゃべり。稽古に集中していません。少しばかりの怒鳴り声では、効き目がないみたいです。

幼年の部は、別メニューで、練習をしないと、全体が、だらけて稽古の内容が薄くなってしまいます。それか高学年は、大人の練習にしたほうが良いかもですね?そのうち、一回試しでやってみようかと思います。

真剣に練習すれば、みんな強くなるのですがね~!!!!

2017年2月6日月曜日

平成29年度 関東柔道連合会 六段証書伝達式

昨日、大宮の清水園にて関東柔道連合会の講道館柔道六段証書伝達式・祝賀会があり、大堀先生と出席してきました。本年度の六段昇段は、全国で247名。そのうち、関東地区は62名でした。東京都、九州地区でも30数名とのことでしたので、関東地区における柔道の活発性が見られました。


また、いつも関東高段者大会でお会いする神奈川県の富田先生も同じく昇段されていましたし、同じ神奈川県の上野先生、清水先生も昇段されていました。このお二方とは、試合をしたことは無いのですが、とにかく柔道スタイルがいい!!!!果敢に前へ前への柔道スタイルです。こういう柔道を子供たちにも教えて行きたいと常々思っていましたので、お二方にもしっかりとご挨拶させていただきました。


実質、高1から柔道を始めて、39年。参段から四段と取るまで14年も遊んでいましたので、そこのところはもったいない時間でしたが、ようやく六段。同級生や、後輩は、昨年七段になった者もいますので、まだまだ先は長い道のりですね。


今年は、形の審査員の資格、A級審判ライセンスを取得し、更に形のほうでも埼玉県、関東地区を勝ち上がり、全国大会に出場をしたいと思っております。


また、子供たちの指導は、楽しく、強くをモットーに日々の稽古を指導していきたいと思っておりますので、保護者さま、クラブの先生方のご協力をたまわりますよう、お願いいたします。


2017年2月1日水曜日

2月1日 水曜日少年部稽古情報

本日の少年部稽古情報。参加者は、コウジ、ユリア、コウテン、キヨマサ、ヨシト、ヒカル、ヒロト、ショウゴ、ユナ、チホ、ヨシロウ、セイイチロウ、リクヤ、平井パパ、増田パパ、井上パパ、細野パパ、片桐パパ、小川さん、梅沢さん、佐々木昌先生でした。また、体験参加のウズベキスタンの方と息子のユウタくんでした。


準備運動のあと、寝技乱取り。ケラケラ、キャーキャー、適当な稽古になっています。それはそれで構わない。特定の部分だけ集中してくれて、こちらの教えたいポイントをしっかり理解してくれれば、後日につながるので、そこの部分だけで良いので集中してほしいものです。


水分補給のあと、打ち込みを10本交代で、5分間で2セット。引手の使い方と、顔の向きに注意して練習しました。その後、揺さぶりの練習。本日は、1回振りからの打ち込みを練習しました。ポイントは右足、右足、右手の一連の流れ。一番うまくできたのは、ユリアでしたね。来週は、もっと動きながらの練習をしたいと思います。


最後に、全員で輪になってスクワットを10本して稽古を終わりました。


集中するときは集中。適当に楽しくやるときは、適当に。教えるべきことは、しっかりと伝えて行きますので、そこだけでもチャンと聞いておいてほしいですね。



2017年1月29日日曜日

1月29日 埼玉形練習会

本日の埼玉形練習会。参加者は、戸井田先生、大堀先生、小川さん、井上君、ゆいでした。ちなは、インフルエンザのためお休みです。


最初は、井上君の固の形を皆で練習しました。井上君、取りはおおむね完璧。あとは、受けの方をうまくこなせば問題なく、合格できますね。来週、最終の練習をすれば、絶対合格です。


自分は、ゆいと投の形を捨て身技までやりました。真剣にやれば、すぐに覚えてしまいますね。やっぱり、形に対しての筋が良いというか、基本ができていますので、何をやらせても大抵の形は出来てしまうでしょうね。


その後、戸井田先生、大堀先生と講道館護身術の受け、取りをやらせてもらいました。昨日もそうですが、このところ、固の形ばかりをやっているので、護身術もすっかりご無沙汰でした。頭の中で、順番を考えながら練習しました。何とか間違えなく出来ましたが、やばいですね。練習しないと忘れてしまいますね。基本的に、いろいろな形を練習しなければだめですね。


来週は、来れませんが、真剣に形練習をしていきたいものですね。

1月度 講道館形研修会

昨日、講道館の大道場で1月度の形研修会があり、参加してきました。南埼郡市からは、だ~れも参加されていなかったので、いろいろ悩みながらも、古式の形を練習させていただきました。


久しぶりでしたので、順番はおろか、動作まで忘れてしまっていました。いきなり、山本四朗先生の前で練習するにはあまりにも忍びないので、本日は、脇の方で練習するだけにしました。


やば~い!


日ごろから、やっていないと本当に駄目ですね。


「1日1本」


どんな形でも、練習を怠ると下手になってしまいますね。


これは、乱取り練習でも同じですね。稽古をしていないと弱くなる。やった時間に比例するように強さが増していくようになります。特に少年部の子供たちは、出来るだけ稽古に参加してほしいものです。


また、指導陣としては、マンネリにならないように、飽きない練習を心がけて行きたいですね。
今日から、実践!!!!!





2017年1月25日水曜日

1月25日 水曜日少年部稽古情報

本日の少年部稽古情報。参加者は、ユリア、コウテン、コウジ、キヨマサ、ヒカル、ヒロト、ショウゴ、ヨシロウ、ユナ、チホ、リクヤ、カズヤ、増田パパ、平井パパ、井上パパ、小川さん、梅沢さん、体験のウズベキスタンの方と息子のユウタ、セイイチロウは見学で、指導陣は、佐々木昌先生でした。


準備運動のあと、寝技の乱取り。少年部は、2分で7本やりましたが、高学年は、大人とやるようにした方が良かったかな?次週は、やり方を変えてみようかと思います。




その後、打ち込みを10本交代で10分間。みんな、「1」の足の位置がおかしいので、「2」の足が入らなかったり、背中が付かなかったりしていますので、「1」の足の位置を重視して打ち込みをしてほしいものです。


最後に、揺さぶりの練習を30秒交代で10本やり稽古を終わりました。
背負い投げや内股を多用して、その入り方を研究していってほしいですね。来週もおおむね同じメニューで稽古しようかと思います。

2017年1月22日日曜日

1月22日 埼玉形練習会


本日の埼玉形練習会。参加者は、戸井田先生、大堀先生、小川さん、ちな、ゆいの姉妹と杉戸高高校の井上くんでした。男性陣は、来月参段を受験する井上くんのために固の形をやりました。本日で2回目ということでしたが、なかなか覚えが速いですね。


先週は、抑え込み技だけでしたが、本日は、絞め技と関節技もやりました。試合まで、あと2回練習できれば順番は完璧だと思います。


ちなとゆいは、柔の形を3回やりました。ふらつきや足幅のミスが多くありました。また、リフトは、上りが2段階、3段階になってしまっていました。こちらが言うまでもなく、二人とも悪い部分はわかっていました。そこのところは、さすがですね!ともあれ、更に細かい部分を修正して行かなければ、全国優勝はありませんので、どんどん指摘して行きたいですね。

2017年1月11日水曜日

1月11日 水曜日少年部稽古情報

本日の少年部稽古情報。参加者は、ユリア、ケンゴ、コウジ、コウテン、キヨマサ、ヨシト、ヒカル、ヒロト、ショウゴ、ユナ、ヨシロウ、チホ(ねんざのため見学)、セイイチロウ、リクヤ、平井パパ、増田パパ、井上パパ、細野パパ、小川さん、梅沢さん、三亀中のニコイ君でした。




準備運動のあと、寝技乱取りを3分で4本やりました。終了後、もう少し脇の取り方を工夫して寝技をするように指導しました。前からのパターンもあれば、後ろからのパターンもあります。とにかく脇を取って返すことが一番手っ取り早いので、そこに意識を持ってほしいですね。


水分補給のあと、打ち込み。5分間で3セット。低学年は、背負い投げを一生懸命やっていました。なかなか、良い傾向です。来週は、入り方のおさらいいをしようかと思います。その後、立ち技乱取りを3分で5本やって稽古を終わりました。足技をもっと多用してほしいのと、揺さぶりからの技掛けをもっと試してほしいですね。




中学生組は、大人との稽古でした。寝技では、絞め技をもっと有効に使ってほしいのと、立ち技では、組手と奇襲技も教えて行かないと駄目ですね。

2017年1月9日月曜日

埼玉県柔道連盟 六段昇段祝賀会

昨日、大宮の清水園にて平成29年度埼玉県柔道連盟賀詞交歓会、六段昇段祝賀会があり、大堀先生と参加してきました。


冒頭、柴崎栄一先生により、「パワハラ及びセクハラ」についての講習会がありました。言葉の掛け方ひとつで、パワハラやセクハラになってしまうことがあるとの事でしたので、子供たちの指導の時や、女子の対応について、今後は気を付けて行きたいと思いました。




また、中島会長の挨拶では、現在の柔道人口についての話がありました。
全柔連の登録人数は、15万3千人で昨年比マイナス7千人。
埼玉県柔道連盟では、7千人の登録があり、全国第三位だそうです。また、今年度の六段昇段者は、関東柔道連合会で63人。そのうち埼玉県の昇段者は21人で、最多だそうです。


よって、今後とも責任ある行動をとって埼玉県の柔道発展に力を発揮して欲しいとのお言葉を頂戴しました。




宴会では、いつもお世話になっている先生方に、お酒やビールを注いでいただき、恐縮しておりました。なんだかんだと言いながら、先生方には最終的に、ひろきの押し売りをしておりました。今年は最終学年ですので、しっかり結果を残して、自分の目標を全うしてほしいものですね。


また、二次会は越谷の山崎先生と大堀先生と3人で駅近くの居酒屋さんで行いました。短い時間ではありましたが、昔話やこれからの柔道指導について楽しい話が出来ました。今年も埼玉県の柔道が盛り上がって行けば良いですね!




(記念品には、個人の名前が刻まれていて、素晴らしいものでした!!)


1月8日 春日部工業高校 寒稽古


昨日、午前6時半より、春日部工業高校の寒稽古に参加してきました。昨日は、自分しか参加していませんでした。少し寂しいですね。


稽古の方は、ランニング、打ち込み、投げ込みの後、元立ち稽古。3分30秒の立ち技を18本やりました。自分は、最初の3本を元立ちして交代。乱取り稽古で、手に力が入りすぎているようです。かと言って握力を弛めるとすぐにやられてしまう。


当面は、体力維持の練習と握力の強化を図らないと駄目ですね。


結局、6本の乱取り稽古をやらせてもらい、今年の寒稽古は終了しました。


自分自身も課題がいっぱいです。
子供たちに負けないように鍛えて行こうかと思います。


2017年1月7日土曜日

2017 武里柔道クラブ稽古始め


本日、春日部武道館にて、2017年度の武里柔道クラブの稽古始めがありました。久喜柔道クラブ、宮代柔道クラブ、越谷高橋道場からも沢山の人が参加してくださいました。


自分は、ユナとチホの形の最終確認のため、30分前から乗り込みました。昨年暮れの段階で、形の順番は間違えないでできていましたので、今日は、目線と、ふらつきを無くすように練習しました。また、技名を個々に言ってやると間違いが無いようでしたので、本番でも個々の技名を言ってやることにしました。


順番間違いは無く、下向き加減の目線と意味の無い笑顔が無ければもっと良い形になっていたのかなぁ~と感じました。ともあれ、二人ともよく頑張りました。


来年は、ショウゴとヒカルの投の形かな?6月くらいから徐々にやって行こうかと思います。




稽古の方は、寝技乱取り、打ち込み、大人の元立ちを経て、恒例の紅白試合です。人数が多かったので、選抜の選手により試合が組まれました。「武里名物親子対決」では、井上親子が対戦しましたが、有効、技有を取られながらもリクヤが得意の背負い投げでパパから一本を奪いました。(主審の亀田先生の見事な采配により・・・・・)


来年以降の遺恨となるのは間違いなし!ですね。




少年部は、ほとんどの決まり技が一本でしたので、佐々木雅彦賞のメダルの判断が非常に難しかったでした。各団体の代表の先生方が話し合い、5人の技術優秀賞が決まり、特大の金メダルを授与されていました。


初稽古では、大きな怪我も無く、これは今年一年間継続していきたいものですね。
今年も、いっぱい鍛えちゃうからね~~~~~~!

2017年1月4日水曜日

1月4日 春日部工業高校 寒稽古

本日、春日部工業高校の寒稽古に参加してきました。参加したのは、たくみ、ゆうき、ひろきでした。

本日の稽古には、大東一校と杉戸中学が参加していました。
3分半の乱取り稽古を26本。最初に武里軍団4人が元立ちとなりました。

自分は、3本でダウン。いきなりは、きついでしたね。ただ、おかげさまで試したい隅返しや、肩車を練習できたのは収穫でした。

たくみやゆうきは10本以上は、こなしていたと思います。ひろきは、20本やっていました。自分は最終的に、8本でした。1本やっては、2本休まないと体力が回復しないという状況でした。

今年は、まずはランニングからだな!と思い知らされた2017年の稽古始めでした。



2017年1月3日火曜日

2017年スタート

 明けましておめでとうございます。2017年がスタートしました。例年であれば、県立武道館での元旦初稽古に参加するはずだったのですが、会社の初もうでに参加しなくてはならなくなり、4時起きで京都の伏見稲荷大社に行ってまいりました。


只、お参りに行ったのでは無く、毎年、千本鳥居を経てお稲荷さんの頂上まで行くのが通例となっていますので、しっかりとトレーニングがてら頂上まで参拝してまいりました。


頂上は、14番所だったのですが、13番所から最終の14番所のラストスパートの直線がきつかったですね。立ち技乱取りを3連続でやったくらいのハードさでした。




その頃、県立武道館では、初稽古が行われていましたが、武里クラブからは、ゆい、ちな、ひろき、ゆうすけ、むねかずが参加していました、、、、らしい。


ひろきは一本目からゆうすけと乱取りしていたようで、顔のあちこちに傷を作っていましたので、なかなか良い稽古をしたのではないかと思います。


一年の計は元旦にあり!!!!


来年は、沢山の武里クラブの方が参加下さると期待いたします。